美容鍼

最近、人気の美容鍼。

顔に鍼を刺すなんて、こわい!

と思われるでしょうが、

当治療院では、お顔に刺す鍼は、日本で販売されている中で、いちばん細い鍼を使うので、ほとんど痛みは感じません。お顔に鍼をしたまま15分ほど置いて、その間にお腹や手足の治療を行います。

 

女性にとって気になる、

しみ、しわ、くすみ、ほうれい線、まぶたのたるみ、リフトアップに、

鍼はとても効果があります。また、パソコンやスマホの使用で目が疲れる方、花粉症の方にもおすすめです。

 

右顔と左顔と半分ずつ施術すると、まったくお顔が違ってくるので、

みなさん、びっくりされます(途中で鏡を見て、左右のお顔の違いを確認していただきます)。

 

美容鍼というと、「お顔の美容」だけのことと思われがちですが、

もとは、「顔面神経麻痺」や「眼精疲労」「顎関節症」などの治療として使われていたものです。

 

また、「顔は内臓の鏡」といわれるように、お顔ばかりに鍼をしても効き目は長持ちしません。

お腹や胃腸など全身の調子を整えてから、お顔の鍼をするのが基本です。

肩や首のこりがとれないとリフトアップの効果も薄いですし、内臓の調子が調わないと、お肌の色つややニキビも根本から改善しません。

 

そのため、当治療室では美容鍼は、全身治療に加えたオプション治療とさせていただきます。

お化粧を落とす必要もなく、そのまま受けられますので、ぜひ一度お試しください。